検索
  • S太郎

山中座


桜も散り日に日に暖かさを増しておりまする今日この頃いかがお過ごしでしょうか?

劇団メンバーは16,17と金沢ゆめの湯で公演後、兵庫県に移動し出石永楽館での公演を終えて参りまして候。永楽館は以前ブログでもご紹介した通り近畿最古の芝居小屋で歴史と風情のあるとても素晴らしい劇場。2度目となるこの度も多くのお客様に歓声を頂き大盛り上がりの内に幕を閉じたのでした。

さて、金沢に向かう途中来月23日に初公演となる山中座へ行って参りました。山中座は山中温泉郷にあるこれまた素敵な劇場。https://www.yamanaka-spa.or.jp/yamanakaza/

外観ももちろん素敵なのだが、内装がこれまた素敵で漆塗りの柱や格子戸風の壁面、蒔絵を施した格天井など山中漆器の粋を集めた格調高い造りとなっている。

座長がこの劇場を初めて観て、気に入ってから2年越しでついに公演が決定し来月に実現する。このような趣のある劇場で自分たちの芸を披露できることに誇りを感じると同時にますます精進していかねばならないと劇団員各々が感じる旅だったのでした。

金沢ゆめの湯では毎度大勢のお客様が詰め掛け、大いに盛り上げて下さりました。そして多くのお客様が山中座での公演にも来てくださるようで、大変嬉しく思いました。是非皆様も山中温泉の菊の湯に併設した山中座へおいでになり、松尾芭蕉の愛した風情ある山中温泉郷で日頃の疲れを癒し、日本の文化に触れ、観劇に感激されるひと時をお過ごしになるのはいかがでしょうか?

以前ブログで触れたレースの着物、この度のゆめの湯で初めて男3人で着まして候!


195回の閲覧

© sinsei yamada family