検索
  • S太郎

永楽館


お待たせ致しました。

兵庫・福岡・石川と飛び回っておりましたら、中々ブログ更新できず申し訳ございません。永楽館の様子アップしたいと思いまする。

前回のブログでアップした通り永楽館は明治34年に開館した重要有形文化財。外観からもその歴史を感じることができる

…がやはり花道、奈落、せり、すっぽん(4人で持ち上げる)廻り舞台(2人で廻す)といった劇場機構が何よりもこの劇場の歴史を物語り、価値を付しているのだろう。

http://www.izushi-tmo.com/eirakukan/kengaku/

館内は見学することもできるので、興味のある方はぜひ行かれてみてはいかがでしょう。

そして桟敷席や升席といった、最近ではあまり見られなくなった客席の構造も趣がある。客席中央の十文字になったあゆみ(平均台のような板) の上も歩くことができ、実際今回のショーでも歌を歌いながら歩いてみた。練習の際は難なく歩けるが、本番となるとお客様も入り、歌にも気を取られるので結構大変!将太郎は足を滑らせ落ちそうになっておりました(笑)

7月16日この素晴らしい劇場で公演できたこと嬉しく思っております。これもお客様お一人お一人のお陰と心より感謝しております。ぜひまた再演したいと願っておりますので、その際は倍し倍されましてのご来場よろしくお願い申し上げまする。

この後福岡に参りまして二日間の公演を行いましたが、ブロガーとしての自覚が足りずいずれの会場でも写真を撮り忘れてございます。二日目に公演した津屋崎の夕日館もとても素敵な会場でした。また来年も行くと思うので、忘れずアップしたいと思います。

唯一撮ってあった豚骨ラーメンの写真、間違いなく福岡に行った証しとして・・・

美味しかった〜。そしてスタッフのぼたんさんが作ってきて下さった海苔巻き!

お見事!ぼたんさんいつも有難う(涙)

今日から8月。引き続き暑い毎日がやってきますが、熱中症にならないよう皆さまご自愛くださいませ。ではまたお会いしましょう。


0回の閲覧

© sinsei yamada family