検索
  • S太郎

まほろ座


8月23日水曜日、東京都町田市にある「まほろ座」公演が行われた。

「まほろ座」は小田急線町田駅前のパリオビルB1にあるエンターテイメントレストラン。その名の通り月に25日程度イベントが行われており、美味しい食事や飲み物を頂きながら観劇ができるレストラン。ショーの内容も楽器演奏やコーラス、落語やミュージカルなど多種多様。まさにエンターテイメント!

その「まほろ座」に新星劇団の男3名も出演して参りまして候。

昼の部と夜の部の二部構成。「まほろ座」の雰囲気に合わせて前半三味線ショーはスーツ姿での演奏。

今回は新たに吉田兄弟の曲「ライジング」を振り付け、初の披露となった。

後半舞踊ショーは季節にあった団扇での舞踊「港町十三番地」で幕を開け、初披露となる将太郎と光太郎による「きよしのズンドコ節」

その後、個人舞踊ではそれぞれが「まほろ座」の雰囲気に合わせ妖艶な曲を踊りあげた。

将太郎の着物はこの度劇団の母北原薫が縫い上げ、初披露となった。夏に相応しく白のレースの着物にレースの合羽、レースの帯という3ピース。お揃いの黒バージョンも縫い上がり、この夏、将太郎と光太郎の相舞踊での披露が楽しみなところ。

さて、今回の写真もよく撮れていると思われないだろうか。神奈川県厚木市のフォトスタジオ「モダン」の社長が撮ってくださった。社交ダンスの撮影を専門としておられるため、舞踊撮影の腕は流石。劇団のポスター等のスチール撮影もスタジオモダンに依頼している。ちなみに5月3日のリサイタルの写真(ギャラリーにアップしてござりまする)も社長が撮ってくださったもの。今回も400枚以上撮ってくださった中から選りすぐりの40枚をアップしまする。ご覧くだされ!

今回初の「まほろ座」でしたが、大変ご好評を頂きましたので再演が決まるかもしれません。その際は皆さまぜひぜひ雰囲気のあるエンターテイメントレストランに於いて舌鼓を打ちながら観劇する至福のひと時をお過ごしくださいませ。


294回の閲覧

© sinsei yamada family